HOME >家づくりの思想



創業以来、65年を超える田村建設。時代が流れる中でその趣旨に賛同し、
開発当初から手がけたOMソーラーという新しい技術を取り入れる一方で、
守り、磨き続けてきた伝統の技があります。
金具や釘を使わずに造る職人技を凝縮した「木組みの家」。
これは自らの手で木を操る大工の技があってこそ実現できるのです。
その技は広く家づくり全体に活用でき、
お客様の望む住まいを形にするとても重要な要素なのです。



私たちは地域に根を下ろし、在来工法による木の家を1軒1軒丁寧につくり続けています。
家づくりに取り組むのはいずれも長い付き合いのある大工たちです。
安心して仕事を任せられる彼らこそ、私たちの最も大切な“財産”と考えます。